Event is FINISHED

アーバンデータチャレンジ2018ファイナル(3/16)&デモデー(3/15)

Description

(3.13更新) 懇親会(有料)は予定数に達したため受付を終了いたしました.お申込み頂いた皆様どうもありがとうございました.
引き続き,一般来場(無料)の参加登録は可能です.


アーバンデータチャレンジ2018ファイナル
「UDC2018ファイナル!地域の課題解決に貢献する作品を一挙大公開〜公開シンポジウム&最終審査会〜」

主催:一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会・東京大学空間情報科学研究センター「G空間宇宙利用工学」社会連携・寄付研究部門
・東京大学生産技術研究所 関本研究室


◯一般公開デモ・デー(3/15)

・3/15 15:00-18:00(An棟2階コンベンションホール・ホワイエ)

最終審査会の前日はUDC2018に応募された作品を対象に、制作者の皆さんによる作品のデモを中心とする参加者同士の交流イベントを開催します。アプリケーションや地域での活動についてお話を聞きたい方は,どなたでもお越しになれます。ぜひご自由にご参加ください。(一般来場の方は事前申込不要です.15時に直接会場までお越しください.

◯公開シンポジウム&最終審査会(3/16)


9:30-9:50 開会挨拶とUDC2018の経過 東京大学生産技術研究所准教授/AIGID代表理事・関本 義秀
【第1部:地域課題解決への新たなアプローチ】(司会:東京大学CSIS/UDC事務局・瀬戸寿一)

9:50-10:30 「パーソナルデータは、オープンな地域課題解決に如何に活用可能か?」
会津若松市総務部情報政策課・藤井 淳 氏 / 一般社団法人沖縄オープンラボラトリ・櫻井 智明 氏
コーディネーター:(財)日本情報経済社会推進協会・郡司 哲也 氏

10:30-11:10 「データアカデミーとデータ活用の地域展開」
コーディネーター:(一社)コード・フォー・ジャパン・市川 博之 氏

【第2部:地域拠点の活動報告セッション】
(司会:合同会社ジオリパブリックジャパン/UDC事務局・東修作)

11:10-12:20 地域拠点による活動報告ライトニングトーク「UDC2018を振り返って」

12:20-13:20 地域拠点活動報告セッション(An棟2階ホワイエ)

※ランチ 当日会場ではささやかですが軽食をご用意する予定です。
(ランチスポンサー:土木学会土木情報学委員会インフラオープンデータ・ビッグデータ研究小委員会)

【第3部:地域の課題解決を目指す作品大集合!作品プレゼンテーション】
(司会:ESRIジャパン株式会社/UDC実行委員・玉井杏)

13:20-13:30 最終審査会の進め方について
13:30-14:10 アイデア部門
14:10-14:50 データ部門
14:50-15:30 アクティビティ部門
15:30-16:10 アプリケーション部門
※一次審査を通過した作品について、各5分間(時間厳守)でプレゼンテーション頂きます。
※各部門のプレゼンテーション後に、投票用紙に記入頂く時間を1~2分間程度取ります。

16:10-16:15 オーディエンスによる投票

(休憩 20分)

【第4部:UDC2017栄光は誰の手に?審査結果発表】
(司会:東京大学空間情報科学研究センター/UDC事務局・瀬戸寿一)

16:40-17:40 審査結果発表・講評
 ・各特別賞(金沢市特別賞,日野市賞,オープンガバメント推進協議会賞,学生奨励賞)
 ・アイデア部門 
  プレゼンター:東京大学空間情報科学研究センター(UDC2018実行委員)・西沢 明氏
 ・データ部門 
  プレゼンター:ESRIジャパン株式会社(UDC2018実行委員)・井出 健人氏
・アクティビティ部門 
  プレゼンター:国際航業株式会社(UDC2018実行委員)・和田 陽一氏
 ・アプリケーション部門 
  プレゼンター:(財)日本情報経済社会推進協会(UDC2018実行委員)・郡司 哲也氏
・ベスト地域拠点賞
  プレゼンター:東京大学生産技術研究所/AIGID・関本義秀

17:40-閉会挨拶・写真撮影 東京大学生産技術研究所/AIGID・関本 義秀

※内容は急の事態等で変更になることがあります。予めご了承下さい。

18:00-20:00 懇談会(会場:An棟2Fホワイエ、参加費(事前申込制:3,000円(未成年: 1,000円)

倉谷シェフからのメッセージ
「この度、懇親会のお料理を担当させていただきます富山県南砺市のケータリングチームseed of lifeのテディこと倉谷と申します。今回はアーバンデータチャレンジということで、現代の料理科学、モダニストキュイジーヌと南砺市に古くから伝わり守られた伝統の料理を掛け合わせたお食事を。そして世界遺産がある五箇山で丁寧に作られる日本酒とのマリアージュを楽しみ、感じて頂きたいと思っております。みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。」


6. 3/16のお申込み:https://udc2018-final.peatix.com/
  ※最新のプログラムについてはWebサイトでご確認ください。
http://urbandata-challenge.jp/
   ※参加費は無料、懇談会は定員50名・参加費(事前申込制:3,000円(未成年: 1,000円)です。
チケットは、キャンセルできませんのでお気をつけください。

   ※お問合せにつきましては、下記事務局までお願いいたします。
   アーバンデータチャレンジ2018 実行委員会事務局:udc-office [at] aigid.jp

7. 関連URL
アーバンデータチャレンジ2018
【HP】http://urbandata-challenge.jp/
【Facebook】http://www.facebook.com/UDCT2013

一般社団法人 社会基盤情報流通推進協議会(AIGID) http://aigid.jp

東京大学空間情報科学研究センター「G空間宇宙利用工学」社会連携・寄付研究部門 http://s4d.csis.u-tokyo.ac.jp/

一部の講演についてはインターネット中継を予定しています。http://bit.ly/CSIS-S4D-live

以上
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#417786 2019-03-12 15:38:54
More updates
Sat Mar 16, 2019
9:30 AM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京大学駒場リサーチキャンパスAn棟2階コンベンションホール
Tickets
参加のみ(無料) FULL
参加+懇談会 SOLD OUT ¥3,000
参加+懇談会(未成年) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都目黒区駒場4-6-1 Japan
Organizer
アーバンデータチャレンジ
111 Followers